プール熱と出席停止

プール熱にかかったら出席停止になるの?

プール熱と出席停止プール熱にかかったら出席停止となるのでしょうか?結論から言うと、出席停止になります。


プール熱は、プールを介して流行したことがあるのでプール熱と言われるようになりましたが、現在はプールの水から感染することはむしろ少なく、普通の風邪と同じようにに唾液などが咳やくしゃみなどで飛んで感染することが多いとされています。


プール熱は、学校保健法施行規則で「学校において予防すべき伝染病」の第2種に分類されており、インフルエンザ、風疹、流行性耳下腺炎などとともに飛沫感染し、児童生徒等の羅漢が多い伝染病です。これらの伝染病にかかった児童は校長が一定期間の出席停止を命じることができ、咽頭結膜炎の場合は「主要な症状が消退した後2日を経過するまで」と定められています。