プール熱とアデノウイルス抗体

プール熱とアデノウイルスプール熱とアデノウイルス抗体についてお話します。プール熱はアデノウイルス感染です。咽頭結膜熱ですが、プールを通して感染することが多く、プール熱とも言われます。

診断は上記の症状からのほかに、確定診断として、ウイルス分離もあります。アデノウイルスを咽頭拭い液、結膜から分離したり、血清からウイルス抗原を検出したりするのです。あるいは急性期と回復期のペア血清からのアデノウイルス抗体上昇などで決定されます。アデノウイルス抗体を調べるための、迅速キットもでています。


予防としては、感染者との密接な接触を避けること、流行時にうがいや手指の消毒を励行することなどです。プール熱が流行している時には手拭やバスタオルなどの使いまわしは絶対に避けてください。